グリップ(握り方)は大切です❕❕❕

皆さんこんにちは!

今回は、グリップの握り方の確認です。

種類
 ウィークグリップ    ・   スクエアグリップ    ・   ストロンググリップ
 (スライスグリップ)       (基本型)            (フックグリップ)
 (ドローボールがおすすめ)                    (フェードボールがおすすめ)

 テンフィンガーグリップ  ・ オーバーラッピンググリップ ・ インターロッキンググリップ 
 (腕の使い方を覚えやすい)   (右手が強くなりすぎない)    (手が小さい人向き)
 (少数派)           (一般的)            (名プレーヤー多)
 (力の弱い方にお勧め)

ざっと、上と下の組み合わせで9通りの握り方があります。
                  
まず自分には何があっているのか?   実際に何球も球を打ってみましょう!

打ちたい球筋によって握り方を決めるのもよいでしょう!

きれいなグリップは良いスイングを作ってくれます。

毎日感覚も違うし、覚えるのに時間がかかるかもしれません。

レッスンプロにチェックしてもらうのもよいでしょう!

クラブとの接点であるグリップをもう1度見直してみてください!

それだけでゴルフが180度かわるかも??

勿論、形だけではなく力加減も大切です。指に引っ掛けるように(かばんや傘を持つように)ギュッと強く握らずグリップしましょう!

質問などございましたらこちらへお問合せください。